野菜セット7/24【2020】ビーツ・グリルナス・モロヘイヤなど

明日7月25日お届け分の野菜セット、本日無事に発送いたしました!

ご注文いただいた方々ありがとうございます^^
いつも野菜セットに同梱しているお便りをブログにもアップしていこうと思います。


7/24野菜セット:ビーツ.グリルなす.モロヘイヤなど

今朝は窓を開けるとミンミンゼミの鳴き声が聞こえました!梅雨明けも近いのでしょうか??

カレンダーを見てはじめて知ったスポーツの日。なんだろうと思って調べてみたら、10月の祝日「体育の日」→「スポーツの日」に名称変更して2020年だけオリンピックに合わせて特例で今日の7/24になっているのだとか。

今週も元気な夏の野菜をお届けいたします。
お楽しみいただけたら嬉しいです。

今回の野菜セットの内容

  • ミニトマト
  • 青なす
  • 万願寺
  • グリルナス
  • インゲン
  • ビーツ
  • じゃがいも(アンデスレッド)
  • モロヘイヤ
  • 空心菜

各野菜について簡単な説明を下の方に書いています!

今回はステーキにおすすめのナス「青なす」「グリルなす」が2種類とも入っています!同時にステーキにして食べ比べてみたところ、こんな感じでした^^
青ナス=とろとろジューシー
フィレンツェナス(グリルなす)=とろとろクリーミー


最近の畑の様子

先日の晴れた日に大豆の種を播きました。

目的は、味噌と豆腐の材料の自給です。

枝豆用以外では初めての大豆栽培になるので、用途に合った品種が分からず色々と調べてみました。少しご紹介します。

ひとことに大豆と言っても各都道府県が推奨している品種だけで100種以上あるようで、それぞれの加工適性を煮豆用・味噌用とか豆腐用・モヤシ用などがあります。

さらに栽培適地ごとに分類されていて、関東の栽培に向く品種の選択肢は意外と少なく、調べた結果、

味噌は「鶴の子大豆」(高糖度)、豆腐は「エンレイ」(高タンパク)という品種に決めました。
味噌に向く大豆は糖度が高い品種が適しているそうで、豆腐に向く品種はタンパク質の含有量が大事だそうです。そんな理屈を踏まえつつ種まきしました。

普段なら種まき機を使うところ、大豆用部品を準備し忘れ、手播きすることに…

お手伝いの方と中腰で黙々と30cm間隔に大豆を2粒、何百メートルも播き続け、翌日は足がパンパンになりました。段取りの大切さが身にしみた日でした。

もうボチボチと芽が出ています。発芽の際、先に根っこが伸びて豆を地表に押し上げるため、地面に顔を出した豆をハトやカラスに狙われやすいのです。今回は手が回らず鳥よけなしなので、ただただ無事を祈っています(汗)

収穫は11月頃の予定。

年が明けた2月頃に味噌を仕込んで、食べられるのは早くて2021年の9月頃。結構時間がかかる作業ですが、気長にやります。
皆様にお裾分けできるかどうか、まずは大豆の出来次第です!


お届けの野菜について

ミニトマト

千果という代表的な品種とオレンジ千果のミックス。
大き目の粒はみずみずしく、小さめの粒は甘みがあります。
2種類の味は微妙に違っていて、トマトらしい千果と
甘みのあるオレンジ千果という具合です。食べ比べながらお楽しみください。

青なす

大きく、緑の皮が特徴的なナスです。おすすめの食べ方はステーキ。

厚めに輪切りに切って、フライパンでじっくり両面を焼いてください。油との相性はいいのですが少し油を吸い過ぎるので、水にさらしてから焼くとヘルシーです。

グリルなす

フィレンツェナスというイタリアの伝統ナスの改良品種です。アオナスに似て、
トロっとした食感が特徴ですが、比較的肉質がしっかりして煮崩れにくいです。
名前にもなっているグリル、なすステーキ、揚げナス、焼きびたしなどがおすすめです。

万願寺

京都の伝統野菜・伏見甘長とピーマンの自然交配種と言われる、万願寺甘とうです。
そこからさらに改良された甘とう美人という品種を栽培しています。
香りが良く、素焼きや揚げびたしがおすすめです。
たまに辛い個体がありますので、お気をつけて。

インゲン

大き目のさやいんげんです。通常よりも収穫を遅らせて豆を大きくしました。
スジが固くなっているので、しっかりとってください。
おすすめはフライパンでソテーです!
じっくり弱火で調理すると、サヤが柔らかく豆の旨味が味わえます。

ビーツ

ボルシチで有名なビーツは加熱するとクセが無く甘みのある食べやすい野菜です。
スープはもちろんですが、
簡単なキンピラ・炒め物・ピクルス・加熱調理後サラダ・蒸して温野菜
・グリル野菜・焼芋風にホイル包みオーブン焼などがおすすめです。
茹でる時は切らずに皮ごと茹で、その後皮を剥くと色が流れ出にくいです。

じゃがいも(アンデスレッド)

赤皮の粉質系ジャガイモです。
ホクホクした食感と旨味が特徴で
フライドポテトがおすすめですが、
カレーやポテトサラダなど幅広い調理に適しています。

モロヘイヤ

夏の葉物野菜の定番、ねばねばのモロヘイヤです。
さっとゆでて、おかか醤油、たたいて梅肉和え、炒め物や味噌汁の具にしても美味。
味が濃くてうまみもあるので、鶏肉などとスープにするのもおすすめです。

空心菜

シャキシャキの食感が美味しい葉物野菜です。
にんにくゴマ油での中華炒めが鉄板だと思いますが、
クセがないので青菜を使うほとんどのお料理に使えます。
パスタの具、卵とじ、さっと茹でておひたし、蒸し煮、お味噌汁も美味しいです。

野菜セット7/24【2020】ビーツ・グリルナス・モロヘイヤなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です