4発目 最高の出来 - 最低の収量

こんにちは
今日は宅配とじゃがいも掘りをやっとりました。
暗くなるまでやっていたら、お隣の畑の爺さまから「おつかれさん」と
ところで今日みたいな寒い日は、何十年も農業をやっている爺さまでも手が痛いそうです。
「もう慣れたんじゃないんですか(笑)」って聞いたら、やっぱり「寒くて痛い」だそうです
前回の記事で放棄地の写真を紹介したので、今日は今の状態を紹介

天気が悪くて暗いですね
で、今日掘ったじゃがいもの畝です。

奥の長い方のトンネルです。
このトンネルはお隣の爺さまのアドバイスによって、かけました。霜除けですね。
じゃがいもの芋は寒さに強いんですが、じゃがいもの葉は霜が当たると一発でダメになってしまいます
で、掘って

拾って

こんな感じ

まだいっぱいありますけどね
ただ、やっぱり収量は悲しい状態でした
肥料等の準備が不十分だったのが大きな原因かと・・・
しかしながら、きれいな芋でした
秋の新じゃが!!
来年は量もとりたいなー

4発目 最高の出来 - 最低の収量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です