2発目-堆肥づくりの風景

こんばんは
そろそろ次の記事を書かなきゃ・・・
ってことで、今日は堆肥づくりの風景を

そもそも、「農」に興味をもったきっかけが堆肥なのです。
堆肥は、身近な材料をイイ割合で混ぜて管理してつくる肥料です。
これが奥が深くて面白い!!
先週の金曜の堆肥管理風景です。
この日はオカラを足しましたー

近所の豆腐屋さんからもらってくる新鮮なオカラです。

このオカラをベースに、モミガラ・ワラ・落ち葉・粘土を混ぜました
配合比率は秘密・・・(嘘)
まだ研究中です
いい感じに発酵が進み、なじんでくると・・・
一か月くらいで、こんな感じに♪

発酵の調子がいいと、80℃くらいまで上がることもあります
美味しくて安全な野菜を作るため、がんばりやす!
この堆肥の出来上がりは来年の夏野菜に間に合えばいいかなーと思ってます。
ではでは
明日は初の移動販売だー
ねなきゃ

2発目-堆肥づくりの風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です