台風19号 11日後 流されたタンクを探してドライブ

台風19号から11日後の10月23日。

流されて行方不明になった水タンクを探して遊水地内をドライブしたら
いろいろ大変なことになっていました。

越流堤からの距離、その時の水流、場所によって被害状況はかなり違う感じです。
越流堤近くの道路は粒子の細かいドロが分厚く積もっていて途中までしか車で進めませんでした。
水流も強いのか、ビニールハウスや小屋が傾いたりつぶれていたり、
大きな藁の束?や木が乗っかって凹んでしまったハウスもありました。

のら畑は水門の近くなので流されたものが集まってくるかと思っていましたが、
そうでもなかったです。
6号道路側の土手や山際にたくさん漂流物がありました。

流された2つの200Lタンク、両方とも畑のビニールハウス横に空のまま置いていましたが、
1つは国道6号沿いのミニストップやSEGAの裏側あたりまで約2kmの旅。
もう1つは少し近い我孫子警察署の裏あたりで発見できました。

水を満タンにしていれば流されなかったのか、
どこかで誰かのハウスの上に流れ着いてしまうのか…
最悪ビニールハウスを潰すかもと思うと怖いので、
水を入れておくべきなのか迷います^^;


台風19号後の経過報告まとめ

#台風19号 #利根川 #浸水 #自然野菜のら #tablebeet #有機野菜 #無農薬野菜

台風19号 11日後 流されたタンクを探してドライブ
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です