コールラビ-kohlrabi-

コールラビ

キャベツの仲間のコールラビ。見た目はインパクトがあって使いづらそう…に思えますが、ブロッコリーの茎やキャベツの芯の部分のように甘味があり、馴染みのある味わいです。生でサラダ、炒め物、あえ物、グリル、スープ、パスタの具と万能に使える野菜です!

春から初夏に採れるコールラビは皮が薄くとっても瑞々しくジューシーなので、ぜひサラダでどうぞ!

秋~冬に採れるコールラビは皮は厚めですが、風味が濃く、寒さが厳しくなる度に甘味が増していきます。グリルやローストで旨味をさらにギュッと濃縮すると美味しいです!スープに入れるとダシがでてこれもまた美味です。

どの調理でも、皮は厚めにむいてください!かじってみるとなかなか噛み切れません^^;

葉っぱは柔らかい季節のものでしたら炒め物やお味噌汁・スープの具、甘辛く炒めてふりかけにも!

何に使えばいいの??と迷ったときには、

アスパラ、ブロッコリーの茎、キャベツ、カブなどと同様の調理で食べられます。

こんな感じではえてます