略歴 Biography

ちょっと畑やってみよう→就農→今

フリーター期間

2008年1月

千葉県我孫子市で中学の同級生の親戚の耕作放棄地を借りることになる。

目的は同級生がスケボーパークを、中野が畑を作ること。当時は木が4、5本生えたヨシっぱらだった。

2008年9月

軽トラック購入。アルバイトをしながら草刈りと野菜作り。販売はせず、2ヵ月以上畑に行かないこともあった時期。

2009年12月

初めて野菜を販売する。駅前で大根が完売。自分たちの作った野菜でも売れるんだということを体感する。

2010年2月

営利的な畑を目指す。知り合いに買ってもらったり、マーケットやマルシェなどへ少しづつ出店するようになる。

新規就農者として

2011年2月

我孫子市で新規就農する。

2011年3月

3.11 東日本大震災。その後11月まで作付け無し

2012年8月

相方離脱

2013年1月

初めて一人で農業に取り組む

2014年3月

レストランなどの取引先が増えて少しづつ形になる。

2016年1月

柏の農園レストラン「table beet」で野菜の直売をスタート

2016年3月

table beetと畑の共同管理をスタート。新しい可能性を模索!

2019年5月

自然環境と共存できる持続可能な有機農業をより勉強し、様々な人達と共有するため非営利法人「一般財団法人つちのと」を設立。

我孫子市の有機農業者で月に一度の勉強会を開催。

2019年10月

就農してからはじめての遊水池畑全浸水!自然のパワーに圧倒される。


現在

年間50品目ほどの野菜を栽培。顔の見えるお客様にお届けできるように、飲食店、個人のお客様へ小規模な販売を行っています。