37発目 ストブレに感謝

先日、柏ストリートブレイカーズの皆さんが畑に来てくれました
というのも、柏ての市に野菜を出している「のら農場」の野菜の放射線量検査のためです。
今年の6月から柏ての市にはお世話になっており、今回もかなーり暑い日にやってきてくれました。
野菜の放射線量検査はのら農場でも行っておりますが、今回は畑の土の線量を調べて、そこから野菜の検体を採取するエリアを選ぶというものです。
今回持ってきてもらった機械がベルトールド社ベクレルモニター(LB200)!!
LB200!!
元の写真には満足そうに機会を指差すI氏の笑顔が写っておりましたが、許可を撮っていないのでトリミング・・
土の採取は力技で塩ビ管を地面に打ち込んで行いました。
ストリートブレイカーズ
あまりにもウチの畑が草だらけなので、どんなに打ち込みづらいか心配しておられましたが、案外すんなりうちこめて、僕も安心しました。土の柔らかさだけは中々のものです。
結果、土に線量のバラつきはなく、ナス・ミニトマト・空芯菜の検体からは未検出という結果が出ました。
何よりです。
暑い中、ありがとうございました!!
当の空芯菜は今年は出来がよく、人間の心配なぞお構いなしで茂りまくっておりました。
空芯菜の森

37発目 ストブレに感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です